読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

筋トレ初心者のための参考記録

恋人と健康を同じタイミングで失い、心身の健康の大切さに気づき、筋トレを始めました!これから筋トレを始める人のための参考の記録をするとともに、自分の幸せ、つまり健康・人脈(友達や恋人)・お金・時間に関する記事を綴るブログ。

【スポンサーリンク】

タンニングマシンで焼くとどの程度黒くなるのか。累計30分

どうも、センです!

 

 

俺が目指しているのは健康的かつ重量を挙げられる理想的なマッチョです。

 

肌が色白くて重量挙げられるのも良いですけど、

うっすら黒く焼けている方が男はカッコよく見えると思うので、

タンニングマシンで焼いています。

 

 

 

俺は肌が元々色白なので、少しずつ焼いていますが、今回は3回目の実施。

 

 

 

以下レポートを書いていきます。

 

 

f:id:sen-spring:20170426234705j:plain

 

 

・3回目、累計30分にして明らかに色が変わった

ぶっちゃけ2回目までは

「なんか変わったか?」

と疑問に思っていましたが、今回は大きく変わりました。

 

 

 

肌を焼いても皮が向けて色が黒くならなかった身としては、大きな進歩です。

 

 

 

・特に顔が目立つ

ふとした瞬間、特にトイレで手を洗っている時に

パッと鏡を見た自分の顔が明らかに色が変わっているんです。

 

ボディは日頃日に当たらないせいか、まだあまり変化はありません。

 

 

・色白の人は10分ずつが強くオススメ

俺のように肌が白くて、でも焼きたい人には10分コースを強くオススメします。

 

というのも、夏に長時間海にいたり、

日焼けサロンの30分コースで焼いても、色白マンは皮がペロっと向けておしまい。

 

そういう人こそタンニングマシンで少しずつ焼いて色を濃くしていくことが重要です。

 

 

 

 

 

サンオイルやジェルなどは塗らず、素肌で焼いていますが、肌は荒れず良好です。

 

また、初めて焼くときは肌の回復にエネルギーを使うので、

体が少しダルく感じることがありました。

 

ですが、俺は3回目にして全く影響は感じなくなりました。

これも肌の色が濃くなってタンニングマシンに慣れきたという証拠。

 

 

 

このままガンガン黒光りする筋肉を目指しますわ!